FC2ブログ

2021-05

100万円を普通預金かインデックス先進国株式に投資した10年後の金額は

検証記事ですが、あるメガバンク法人口座で
普通預金口座に100万円を10年間預けた結果
は私には興味があったが、別にと思われる方
が多いかもしれない。

結果は

元本:100万円
10年間の利子合計:約2,400円

細かい数字まで公開しようと思ったが、情報提供
社に迷惑がかかるかもなので。

法人普通預金口座では、10年間で振込手数料
約3回分の利子がついた。予想以上にお金を
生かせない預け方だったようだ。

もしSMT グローバル株式インデックス・オープン
(信託報酬:税別 0.5%)に100万円を2008年1月
設定日に一括投資した場合

元本:100万円
2018年5月23日現在の基準価格:17,351円
2018年5月23日現在の評価額:173,510円
*税金など除く

積立投資も参考としてツールを利用して2008年
4月から2018年3月まで毎月9千円を10年間先進国
株式インデックスに積立投資すると

利用ツール
http://smtam.mfund.jp/sim/r100/

元本:108万円
2018年3月末現在の評価額:約180万円
*ツールの都合上千円単位の設定可能なため
元本は合計108万円です

検証結果
100万円が10年後の評価額は

▼普通預金:約100万2千円

▼2008年1月に100万円一括投資
インデックス先進国株式:約173万円

▼2008年4月から毎月9千円を10年間
インデックス先進国株式に投資:約180万円
*3番目だけ元本は108万円

こんなにインデックス投信の成績が良かったのか
と思う部分もあるが、2008年はリーマンショック危機
年だったので、一括投資タイミングがたまたま良かった
可能性が高い。

また積立投資も投資スタート時期は良かった点も
考慮しながらも、つみたて投資の効果を体感した
検証結果だった。

最後に微妙に投資条件が異なっていたことを
ご理解いただけるとうれしいです。他方でもっと
条件を合わせやすいツールに出会いたいとも
思います。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる