FC2ブログ

2020-02

GMOあおぞら銀行、たった一つの残念な理由

今日はこのプレスリリースから

持分法適用会社であるGMOあおぞらネット銀行による
インターネット銀行事業開始に関するお知らせ
https://ir.gmo.jp/pdf/irlibrary/disclose_info20180717.pdf

証券会社と銀行をリンクさせるビジネスは後発ながら
新サービスが期待できるかもといろいろ調べてみたが。

気になることがあり、電話で確認しようとしたところ
電話番号がナビダイヤルのみだった。

私はお問い合わせ電話番号がナビダイヤルのみ
のサービスは利用しない自主規制があるため一気
に興味がなくなった。

私がナビダイヤルを利用しない理由

1,IP電話から通話できないこと
*一部例外あり

2,1分30円、10分で300円と通話料金が高い
試しにGMO銀行に電話して通話料金を確認しようと
したら、料金設定の事前アナウンスがなく、つながった
ので、これ以上の深掘りは断念

3,顧客のためのナビダイヤルではない
ナビダイヤルを導入する企業側のメリットは通話時間
に応じて、キックバックがあるかも。問い合わせが多い
企業ほどナビダイヤル出現率が高い理由から推測できる

お問い合わせ電話番号でナビダイヤルのみは
住信SBIネット銀行や楽天銀行も導入しなかった。

また通話料金の明示をHPでも電話でつながる前に
事前アナウンスもありません。毎回、電話問い合わせ
するたびに、数百円以上かかるようなネット銀行は残念。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:ナビダイヤルの謎 - ジャンル:携帯電話・PHS

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる