FC2ブログ

2021-05

JALカードとANAカードのVISAタッチ決済対応を電話確認した結果

JAL Global WALLET(JGW)はMasterコンタクトレス対応
でカードを入手してクレジットカードの非接触決済に興味
がある今日。

Apple Payは知っていますが、iPhone7を持っていな
かったりスマホの最新機種は10万前後と高価なの
で決済ごとに出し入れによる落下や紛失が気になる。

そしてスマホは個人情報の塊なので、紛失等のリスク
でスマホ決済はあまり利用したくない。

そこで利用中のJALカードやJMBローソンPontaカード
がVISAのタッチ決済に対応予定を電話で確認した。

長い長い個人情報確認の結果、残念ながら両カード
とも今後の対応は未定との回答だった。

とくに三菱UFJニコスはなかなか質問を理解して
もらえず、終了済みのVisa Touchのことですかと
何度も聞かれ困惑した。過去にTouchを普及させ
られなかった歴史の影響か。

日本国内では2019年3月現在ローソン、マクドナルド
ツタヤなど一部の店だけ利用可能なのでカード発行
会社が積極的でないことも理解できる。

そしてANAカード(三井住友カード)に電話で確認した
結果、VISAブランドでタッチ決済は一般カードから
ゴールドカードまで新規入会で標準サービスだった。
Masterコンタクトレスは残念ながら未定とのこと。

JALはJALプリペイド(JGW)のみ非接触決済に対応
しANAカードはプリペイドを除くVISAブランドすべて
タッチ決済対応と対称的な結果だった。

またJGWはクレカチャージで税別0.3%~1%手数料が
かかり、クレカチャージのポイントも付与されない
使いづらいカード。

今回の検証結果、マイルを貯める方でタッチ決済
を利用したい場合、ANA VISAカードの新規入会が
2019年3月現在の最適解です。

JALカードはANAカードと比べて非接触決済対応
カードが一枚もない現状はカードホルダーとして
とても残念。

ローソン銀行がローソンPontaプラスという競合カード
が新規発行されJMBローソンPonta(クレディセゾン)は
ローソン公式クレカカードからはずれる可能性がある。
またdカードの存在も無視できない。

ローソンPontaプラス(運営管理)とJAL VISAカード
は三菱UFJニコスが発行しておりタッチ決済対応
に積極的でないようだ。

この好機に速やかにセゾンがタッチ決済に対応すれば
ローソンのレジはタッチ決済対応なので、スマートに
簡単に支払いが可能になり決済金額も増え公式カード
の地位をキープできるかも。

まとめ
現状と希望を長く書いてしまったが、最新決済対応
ローソンのレジはICカード決済の場合、カードを差し
込んで決済完了まで約10秒弱かかる反面、タッチ
決済はSuicaのようにすぐ完了する。

JALマイルを貯める環境でも簡単スマート決済で
便利になりたい。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる