FC2ブログ

2019-11

JALカード、VISAのタッチ決済(コンタクトレス決済)利用のメリットとデメリット

JALカードVISAユーザーはこれからタッチ決済対応カード
が増えていくが、メリットとデメリットを考えてみる。

メリット
・Suicaのようにかざすだけで決済完了し決済完了スピードが早い

・カードを店員さんに手渡す必要がないため安心

・スマホ決済のように充電や落下による故障などの心配がない

デメリット
・JALカード特約店の対象取引にならない場合がある
*現時点でローソンとマクドナルドは特約店ではない

・日本で利用可能店舗が2019年6月現在少ない

・紛失し不正利用の場合、一定額までは暗証番号やサインレスで利用可能

・店員さんによっては「Visaのタッチ決済で」と伝えても通じにくい場合がある

まとめ
デメリットを考慮しつつ1番のタッチ決済のメリットは決済完了
スピードが早いこと。また多くの電子マネーと違いポストペイド
なので事前入金の手間がないことはやはり便利である。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる