FC2ブログ

2019-08

eMAXIS Slim 全世界株式3ファンド、信託報酬コストを0.12%に引き下げ

今日はこのプレスリリースから

2019年7月16日
業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXISSlim(イーマクシススリム)』
信託報酬率の引き下げを実施
https://www.am.mufg.jp/text/releace_190716.pdf

内容
*以下全て税別

対象ファンド
・eMAXISSlim全世界株式(除く日本)
・eMAXISSlim全世界株式(3地域均等型)
・eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)

信託報酬コスト
3ファンドとも0.142%→0.12%

変更日
2019年8月9日

まとめ
当コスト引き下げは7/5発表、7/22新規設定のたわらノーロード
全世界株式に対抗と思われる。低コストインデックスシリーズで
同じベンチマーク(MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス)
採用した投信はSlim全世界株式以外なかったが、たわらノーロード
シリーズの新規設定のおかげで低コスト化そしてコスト比較できる
ことはシンプルにうれしい。

選択肢が増えて低コスト化がまだ進むのかわからないが私は
Slim先進国株式(コスト00999%)をつみたてNISAや特定口座に
おいて純資産総額や実績などを考慮して押しに変わりません。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる