FC2ブログ

2019-11

ソニー銀行 x ANA、Visaのタッチ決済搭載のデビットカード新規発行でJALグローバルウォレットと比較した結果

今日はこのリリースから

Sony Bank WALLET へ「Visa のタッチ決済」機能搭載のお知らせ
https://sonybank.net/pdf/press190912_01.pdf

内容は2019年9月19日からVisaのタッチ決済搭載のデビットカードが
新規発行されカード再発行の場合タカシマヤ以外は税別1,500円
の手数料がかかる。

この銀行は情報の小出しが多い印象だったが、今日9/12はVisaデビット
とタッチ決済対応カードが合計1,000万枚突破記念に合わせたリリース
と推測される。

ソース
Visaデビット、Visaのタッチ決済、1,000万枚突破!
~VisaデビットとVisaのタッチ決済でキャッシュレス化社会の実現に貢献~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000005206.html

本題だが過去記事でANAマイレージクラブ/Sony Bank WALLETの
弱点を書いた
が今回タッチ決済対応するのでJALグローバルウォレット
(JGW)と同等の機能追加されたが、実はもう1つ弱点がある。

JGW
国内・海外ショッピングと両替をご利用になると200円=1マイルたまる

ANA/Sony Bank WALLET
国内のVisa 加盟店でのご利用額 1,000 円ごとに5マイルがたまる

まとめ
同じ0.5%マイル貯まる条件ですが、200円と1,000円は5倍も単位が違う上
海外利用でマイルが貯まらないとしたら後発カードだけに残念である。
当カードは2019年9月19日スタートなのでその日に詳細を再確認する予定。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる