FC2ブログ

2019-12

イデコ、毎月105円と66円かかる口座管理手数料は本当に必要か

今回はこの記事から

iDeCoに月105円の壁 重い手数料、算出根拠は不透明
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52029640R11C19A1EE8000/
*無料会員登録で月10本まで無料閲覧できる

要約
・イデコ加入者は残高管理費用として国民年金基金連合会に
毎月105円を払う。利回りの低い定期預金で運用すると、大半
は手数料によって「元本割れ」を起こす

・イデコの加入者は国基連に月105円、口座を維持する信託銀行
に同66円払う。定期預金や投資信託ではこうした負担はない

・手数料の引き下げを求める声が高まる中、以下の声がある
「算定根拠を明らかにしながら納得できる改定の仕組みを考えてほしい」
「何年かに一度、見直すことは社会からの信用を厚くすることにつながる」


私は過去にiDeCo、私が加入しないたった一つの理由の記事
でも書いたが、同様の意見があることがわかった。

ポイント
・つみたてNISAでは各投資信託は信託報酬でかかるすべてのコスト
が含まれる反面、イデコは毎月171円かかるのは理解に苦しむ

・105円や66円の算定根拠が不明

・国民年金基金連合会の独占事業なのでコストの競争原理が働きにくい

以上
3点の理由により現在も私はイデコに加入していません。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる